スタッフ業績

2018年度 学会発表、座長、社外講師など

薬剤師

題名 学会、会社名 発表者 年月日 地域
記録集 第55回 癌治療学会学術集会 記録集 佐々木 俊則 2018年1月 横浜
(討議)アントラサイクリン既投与における乳癌サバイバーの心毒性の実態 第26回日本乳癌学会 佐々木 俊則 2018年5月17日 京都
(掲示)ゾレドロン酸の長期投与およびベバシズマブ併用が顎骨壊死や腎機能低下に及ぼす影響の検討 第26回日本乳癌学会 小暮 俊明 2018年5月17日 京都
癌治療の副作用を予測する ~高齢者癌治療と制吐剤治療~ 【特別講演】第9回岐阜がん薬物療法懇話会 佐々木 俊則 2018年6月1日 岐阜
乳癌化学療法に対する副作用マネジメント 第2回つるまいオンコロジーセミナー 佐々木 俊則 2018年8月10日 愛知
Vulnerableな高齢者(70歳以上)乳癌治療の転帰と治療戦略 第56回日本癌治療学会学術集会 佐々木 俊則 2018年10月18日 横浜
高齢者乳癌の補助化学療法におけるCARG SCOREの有用性 第28回医療薬学会年会 佐々木 俊則 2018年11月24日 神戸
乳癌アンスラサイクリンレジメンによるCINVリスク因子別の発現状況及びオランザピンの適正使用の確立 第28回医療薬学会年会 小暮 俊明 2018年11月23日 神戸

診療放射線技師

題名 学会、会社名 発表者 年月日 地域
(掲示)温存術後乳房の経過観察における超音波による追跡の重要性の検討 第26回日本乳癌学会 小島 美由紀 2018年5月18日 京都
(掲示)経過観察中の超音波所見の変化を契機に確定診断に至った乳癌例の検討 第26回日本乳癌学会 小林 美樹 2018年5月18日 京都
(掲示)乳癌術後診療における診断システムの構築に関する考察 異時対側乳癌の早期発見のために 第26回日本乳癌学会 渡辺 恵美 2018年5月18日 京都
乳腺検査で知っておきたいこと—基礎知識!アップデートしていますか?— 第297回西三河診断画像研究会 渡辺 恵美 2018年6月16日 愛知

臨床検査技師

題名 学会、会社名 発表者 年月日 地域
(掲示)乳房専用自動スキャン超音波装置InveniaABUSによる超音波診断について 第26回日本乳癌学会 岡田 あかね 2018年5月18日 京都
(掲示)当院の超音波腫瘤径1cm以下の乳癌の臨床と病理についての検討 第26回日本乳癌学会 大泉 愛子 2018年5月18日 京都
当院におけるABUSの初期経験から Invenia ABUS User Meeting 2018 岡田 あかね 2018年9月24日 大阪

過去の業績

2017年度

2017年度の業績を紹介します。

2016年度

2016年度の業績を紹介します。

2015年度

2015年度の業績を紹介します。

2014年度

2014年度の業績を紹介します。

2013年度

2013年度の業績を紹介します。

2012年度

2012年度の業績を紹介します。

2011年度

2011年度の業績を紹介します。

ページの先頭へ
ログイン