スタッフ業績

2019年度 学会発表、座長、社外講師など

薬剤師

題名 学会、会社名 発表者 年月日 地域
CapeOX療法の完遂率に影響を与える要因の調査および適切な介入方法を目指した多施設共同研究 日本病院薬剤師会雑誌 佐々木 俊則(共著者) 2019,55,47-52
抗HER2治療薬の有効性とバイオシミラーを導入するための障壁 社外講師 佐々木 俊則 2019年5月10日 名古屋
アントラサイクリン誘発悪心嘔吐の発現リスク解析とリスク因子による個別化 第27回日本乳癌学会学術総会 佐々木 俊則 2019年7月13日 東京
【口演】乳癌補助化学療法施行例におけるB型肝炎ウイ ルス(HBV)の再活性化の現状について 第27回日本乳癌学会学術総会 小暮 俊明 2019年7月13日 東京
パネリスト 愛知リムパーザ学術講演会 佐々木 俊則 2019年9月13日 名古屋

診療放射線技師

題名 学会、会社名 発表者 年月日 地域
セミナー「乳がん検査の最前線」〜こんな時代がやってきた〜 第60回東海四県放射線技師学術大 渡辺 恵美 2019年2月3日 名古屋
一緒に学ぼう!改訂版 乳癌取り扱い規約 第41回三重乳腺勉強会 渡辺 恵美 2019年6月30日 三重
乳腺腺筋上皮腫の2例 第27回日本乳癌学会学術総会 渡辺 恵美 2019年7月13日 東京

臨床検査技師

題名 学会、会社名 発表者 年月日 地域
当院の思春期・若年成人世代の乳がんの検討 第27回日本乳癌学会学術総会 吉田 直子 2019年7月13日 東京

看護師

題名 学会、会社名 発表者 年月日 地域
高齢者乳癌術後のリンパ浮腫ケア―複合的治療の維持によりリンパ浮腫の改善した高齢者乳癌例の経験からー 第27回日本乳癌学会学術総会 日置 あずみ 2019年7月12日 東京

過去の業績

2018年度

2018年度の業績を紹介します。

2017年度

2017年度の業績を紹介します。

2016年度

2016年度の業績を紹介します。

2015年度

2015年度の業績を紹介します。

2014年度

2014年度の業績を紹介します。

2013年度

2013年度の業績を紹介します。

2012年度

2012年度の業績を紹介します。

2011年度

2011年度の業績を紹介します。

ページの先頭へ
ログイン